ボルジア家のまったりとした日々


FF14を中心とした手記のページです。Aegisサーバーで活動中
by veneziacdx
最新の記事
3.2~3.4を振り返って
at 2017-01-16 21:05
3.0~3.1を振り返って
at 2016-01-22 19:55
いよいよパッチ3.0のこと
at 2015-06-18 20:44
戦記のこと
at 2015-01-04 01:03
パッチ2.4の近況のこと
at 2014-11-18 00:04
課金切れ一周年のこと
at 2014-10-08 00:24
パッチ2.3~2.38までの..
at 2014-09-24 00:21
パッチ2.3が来ますねー
at 2014-07-06 14:25
サーバー移動しました
at 2014-05-18 01:28
5層が終わらないのこと
at 2014-05-04 00:53
最新のコメント
>まきずしさん Bel..
by veneziacdx at 00:26
ウチはanima鯖(゚∀..
by まきずし at 17:47
うちもまだ1冊目の途中で..
by veneziacdx at 23:58
アートマ集めおめでとーヽ..
by まきずし at 11:25
>まきずしさん バハム..
by veneziacdx at 23:48
ウチもバハ行くようになっ..
by まきずし at 16:00
記事ランキング
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ

RO画面の録画方法 まとめ

ROの画面を別PCで録画する方法について、うちの環境例を元にまとめてみました。





===========================
4:3 の動画撮影環境例
---------------------------
※ 4:3の画面はもっと安価なビデオキャプチャーでも録画できます。

< ビデオコンバータ >
 TVC-XGA2 (S端子タイプ:I/O DATA 1万円弱)
  または
 TVC-D4 (S端子 & D端子タイプ:I/O DATA 1万8000円弱)

< ビデオキャプチャー >
 GV-MDVD3 (S端子タイプ:I/O DATA 1万3000円弱)

< 録画用PC >
 Celeron M 1.46GHz メモリ 768MB のPCで録画成功。USB 2.0 対応必須

===========================
16:10 or 16:9 の動画撮影環境例
---------------------------
※ ワイド画面をワイドのままで録画するにはD端子が必要です。

< ビデオコンバータ >
 TVC-D4 (S端子 & D端子タイプ:I/O DATA 1万8000円弱)

< ビデオキャプチャー >
 GV-D4VR (D端子タイプ:I/O DATA 3万2000円弱)

< 録画用PC >
 Core 2 DUO 2GHz以上の性能がないとROの撮影は困難。

===========================
接続のしかた
---------------------------

< 前準備 >
(1)ビデオキャプチャーを録画用PCに接続
(2)ビデオキャプチャーのドライバと付属録画用ソフトをインストール

< 接続 >
(1)ROをプレイするPCのディスプレイ出力端子(アナログ)にビデオコンバータを接続
(2)ビデオコンバータのディスプレイ出力端子とROをプレイするPCのディスプレイを接続
(3)ビデオコンバータのビデオ出力端子(S端子 or D端子)とビデオキャプチャーを接続
(4)ROをプレイするPCの音声出力端子とビデオキャプチャーの音声入力端子を接続

以上で ROをプレイするPCの画面が録画用PCの録画ソフトで表示できるようになります。

===========================
オプション1
 ディスプレイへはデジタル端子で出力したい場合
---------------------------
グラフィックボードに2つディスプレイ出力端子がついていて
少なくとも一方はアナログ出力に対応していれば、
以下の方法で可能です。

(1)デジタル出力端子とディスプレイを接続
(2)もう一方のアナログ出力端子をビデオコンバータに接続
(3)Windowsの画面のプロパティを起動し、
   ディスプレイの設定を クローン(両方のディスプレイに同じ物を表示)
   の設定にする。
   ※ 各グラフィックボードで設定方法は異なると思われます。

===========================
オプション2
 RO用PCのディスプレイは16:9にしたいけど
 録画はS端子レベルでやりたい!
---------------------------
とりあえず手元にある TVC-D4 は16:9と4:3の2種類のモードを内蔵しているので可能でした。
(16:9の画像の上下に黒枠を挿入して4:3に出力できます)

D端子で録画した場合との違いは、出来上がった動画がD端子の場合は16:9なのに対し
S端子の場合は4:3であることです。(完成した動画自体に上下の黒枠が録画されている)

===========================
困ったな?
 ROの画面以外に壁紙やらタスクバーが録画されてしまう
---------------------------
ディスプレイ信号をそのまま送っているだけなので当然そうなります。

(対処例1)
ビデオコンバータのズーム機能を利用し、ビデオ側にはRO画面だけが入るように拡大して出力する。

(対処例2)
ROをディスプレイと同じ解像度で表示する。
(注)
ROのサイズをディスプレイと同じにすると起動した際に下と右が必ず切れるので、起動後に移動させる必要があります。
< 移動手順 >
(1)ROを起動してオープニング画面にする
(2)窓キー を押してタスクバーを前面に表示させる
(3)ROのタスクを右クリックしてサブメニューを表示し、Mキー を押して移動モードにする。
(4)カーソルキーで位置を調整する。Ctrlを押しながらやると1ドットずつ移動できる。
   ※ たぶんどのマシンでも、1回 ↑ キーを押した後に 3回 Ctrl+↓ と 3回 Ctrl+← を押せばちょうどいい位置に来ると思います。
(5)位置が決まったら Enterキー を押す。

※ (2)の手順の代わりにROの画面で Alt+スペース を押すとサブメニューが出せます。


こんな感じですかね。
[PR]

by veneziacdx | 2009-10-13 22:29 | ROの録画 | Comments(0)
<< Tidal Courier ET 100Fのこと(つづき) >>