ボルジア家のまったりとした日々


FF14を中心とした手記のページです。Aegisサーバーで活動中
by veneziacdx
最新の記事
3.2~3.4を振り返って
at 2017-01-16 21:05
3.0~3.1を振り返って
at 2016-01-22 19:55
いよいよパッチ3.0のこと
at 2015-06-18 20:44
戦記のこと
at 2015-01-04 01:03
パッチ2.4の近況のこと
at 2014-11-18 00:04
課金切れ一周年のこと
at 2014-10-08 00:24
パッチ2.3~2.38までの..
at 2014-09-24 00:21
パッチ2.3が来ますねー
at 2014-07-06 14:25
サーバー移動しました
at 2014-05-18 01:28
5層が終わらないのこと
at 2014-05-04 00:53
最新のコメント
>まきずしさん Bel..
by veneziacdx at 00:26
ウチはanima鯖(゚∀..
by まきずし at 17:47
うちもまだ1冊目の途中で..
by veneziacdx at 23:58
アートマ集めおめでとーヽ..
by まきずし at 11:25
>まきずしさん バハム..
by veneziacdx at 23:48
ウチもバハ行くようになっ..
by まきずし at 16:00
記事ランキング
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ

露天とサバキャンとアフィニティのこと

とりあえずうちの実績ではROのサバキャン対策はアフィニティ設定が有効そうです。
毎日サバキャンしていた露天PCが、アフィニティを設定して以降は一度も落ちなくなりました。

サバキャンの原因がROとウイルスバスターの負荷競合っぽかったので
処理するCPUを分けてみたのですが、上手くいったようです。



   ・   ・   ・

アフィニティの設定とは、仕事するCPUを指名することだと思ってください。

この設定はデュアル以上のCPUじゃないとできないので、古いPCだとできないかもしれません。
ただ最近はCeleronでもデュアルなので、新しいPCだったら多分できると思います。

   ・   ・   ・

アフィニティを設定する方法は2通りあります。

(1)タスクマネージャから設定する
(2)cmd.exe の startコマンドで affinityオプションを使う


(1)はソフトが起動されてからアフィニティを設定する方法です。ソフトが終了すると設定も忘れられてしまうので、起動する度に設定しないといけません。
(2)はショートカットやバッチファイルに記述する方法で、起動時にアフィニティを指定することができます。

ただROやウイルスバスターは本体のexeファイルがショートカットから起動されるわけではないので、(1)の方法でないと設定は困難です。

   ・   ・   ・

< タスクマネージャから設定してみる >

タスクマネージャでウイルスバスターとROのアフィニティを設定してみます。

まずはウイルスバスターから。

・タスクマネージャを起動して、プロセス のタブを開きます。
・uiSeAgnt.exe というのがウイルスバスターなので右クリックします。
・関係の設定 を選びます。
(ここで アクセスできない みたいに怒られた場合はタスクマネージャの
すべてユーザーのプロセスを表示 ボタンを押してからやり直します)
e0076367_17251438.jpg

・プロセッサの関係 で CPU1 だけチェックしておきます。
(ここで高いCPUを使っているとCPUが4個とか8個とか表示されますので、
 どれか1個だけチェックします。奇数のCPUがおすすめな気がします)
e0076367_17254982.jpg

・uiWatchDog.exe もウイルスバスターなので、同じようにやってCPU1だけチェックします。

次にRO。
Ragexe.exe はゲームが起動された後じゃないとプロセスとして挙がってこないので
まずはゲームを立ち上げます。

・Ragexe.exe で関係の設定を選んで、CPU0をチェックします。
(ウイルスバスターで選んだCPUと違うものを選ぶことが重要です)
e0076367_17255786.jpg

  以上で終わりです。









++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(2)の方法が気になる方へ

キャプチャーソフトなど負荷のかかるソフトを立ち上げる時には(2)の方法も結構使えます。
ショートカットに直接手を加えるのが楽です。

< 手順 >
・ショートカットのプロパティを表示する。
・リンク先を書き換える

(例)

元のリンク先
C:\Program Files (x86)\Bandicam\bdcam.exe
 ↓
変更後
C:\Windows\System32\cmd.exe /c start "" /affinity AA "C:\Program Files (x86)\Bandicam\bdcam.exe"
e0076367_17284870.jpg


 以上です

これでショートカットから起動するだけで自動的にアフィニティが設定されます。
e0076367_17281330.jpg

もし上手くいかない場合は管理者権限が不足しているかもしれないので、
ショートカットの詳細設定を押して管理者として実行をチェックしておきます。
e0076367_17294577.jpg

e0076367_1729583.jpg


   ・   ・   ・

(おまけ) startコマンドの arrinityオプションについて解説

start "" /affinity AA "C:\Program Files (x86)\Bandicam\bdcam.exe"

startの後ろにある "" はウィンドウで起動した時に表示されるタイトル名です。
/affinity がアフィニティオプションです。
/affinity の次にある AA は16進数で、使用するCPUを指定しています。
AAだと8個あるCPUのうち 1,3,5,7 を使うことになります。
その次にあるのが起動するexeです。
[PR]

by veneziacdx | 2012-06-12 17:38 | サバキャン対策 | Comments(2)
Commented by くろにか at 2012-06-16 10:47 x
ふおおおおお!全然わかんねー!!!!w・ω・!!!!!
Commented by veneziacdx at 2012-06-16 17:02
>くろにかさん
oh!!

最近のCPUは、石は1つでもその中は2~8個くらいのCPUが詰め込まれてる感じなので、
それならROとウイルスバスターを別々のCPUに分けたら軽くなるかな~? ってやってみたら
ウイルスバスターの更新中もROがサバキャンしない程度には軽くなったみたい、って事ですねぇ。
<< 2012/06/17 GvGのこと 2012/06/10 GvGのこと >>