ボルジア家のまったりとした日々


FF14を中心とした手記のページです。Aegisサーバーで活動中
by veneziacdx
最新の記事
3.2~3.4を振り返って
at 2017-01-16 21:05
3.0~3.1を振り返って
at 2016-01-22 19:55
いよいよパッチ3.0のこと
at 2015-06-18 20:44
戦記のこと
at 2015-01-04 01:03
パッチ2.4の近況のこと
at 2014-11-18 00:04
課金切れ一周年のこと
at 2014-10-08 00:24
パッチ2.3~2.38までの..
at 2014-09-24 00:21
パッチ2.3が来ますねー
at 2014-07-06 14:25
サーバー移動しました
at 2014-05-18 01:28
5層が終わらないのこと
at 2014-05-04 00:53
最新のコメント
>まきずしさん Bel..
by veneziacdx at 00:26
ウチはanima鯖(゚∀..
by まきずし at 17:47
うちもまだ1冊目の途中で..
by veneziacdx at 23:58
アートマ集めおめでとーヽ..
by まきずし at 11:25
>まきずしさん バハム..
by veneziacdx at 23:48
ウチもバハ行くようになっ..
by まきずし at 16:00
記事ランキング
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ

<   2006年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


ジュピロス潜入

先週1週間出張に行ってた関係で、ヒリタルゼンパッチにすっかり乗り遅れてます・・・。
と言う事でさっそくジュピロスダンジョンへ突入してきました。

ノーマルな狩り場としては1Fが一番良いですかね。鋼鉄もいっぱい出るし。

2Fはアポカリプスが結構居ますが、自爆はしなくなったのかな・・・?
一度も自爆した所を見ません。

そんなこんなで2Fと3Fを繋ぐ紋章クエストへ。
とりあえず、紋章を入れた人がゲートをくぐると閉じてしまう事は分かってきたので、
うちがゲート開け役で最後まで残りながら進めていきました。
そして3個目までは順調に進んだのですが・・・。
4個目の時に異変が。
ゲートを開けたのがうちな事は間違いないのだけど、なぜかWIZさんがWPに入れない。
全く受け付けて貰えません。
そうしているうちに時間切れでゲートが閉まってしまい、WIZさんとうちの2人が取り残される事となってしまいました。
幸い、中に入った パラ・LK・スナイパ・プリ の4人組は無事に敵を倒せたようなので
ゲートが開けられるようになるまで中で待っていて貰いました。
3分か5分くらい待っていたらゲートを開けられるようになりました。

そんなこんなで到着した3F。どうもAGI職には向かない所のようです。
FLEE290では殆ど回避できないみたいです。
殆どが長距離攻撃なので3Fではニュマを積極的に使って進んでいきました。

最後は当然のごとく放置されているBOSSに会い、伸されてしまいましたが
久々に狩りで緊張のある面白い狩りになったと思います。
e0076367_1175539.jpg

[PR]

by veneziacdx | 2006-03-22 01:18 | RO全般 | Comments(0)

中国紀行

このblogにはRO以外のリアルの事は書かないつもりでしたが、
今回の中国行きは結構衝撃的だったので、特別に書く事にしました。
行った先は、上海、北京、大連の3カ所でしたが、どこも予想を覆す発展度合いでした。

まずは上海。
空港は上海の町から30km離れた位置にありますが、
この30kmはリニアモーターカーで接続されていました。
e0076367_2333195.jpg

料金は40元(=600円)。
最高速度431km/hまで出て、30kmの距離を7分間で繋いでいました。
驚きなのは、既に高速での実用運転されていると言う所ですねぇ。
愛知万博みたいにのんびりした速度での運用でない所がポイントです。

この先は、上海、北京、大連共通の内容です。

町並みも随分とイメージと違いました。
地震が少ないと言う事もあって高層ビルが乱立しています。殆どがマンションでした。
人口が多すぎるので一戸建てという概念は捨て去られているようです。

町の看板も日本と変わらない感じでした。
女性を使った看板が多くてセクシーな感じの物が多いですね。
外資系も沢山入ってまして、マクドナルド、スターバックスなど結構見かけました。
e0076367_2414651.jpg

スターバックスに至っては、故宮博物院の中にも出店していました。
ちゃんと故宮の建物の中に収まっているので景観は全く乱しては居ませんでしたが。

交通については、「中国は自転車」という概念は崩壊しています。
天安門広場の前の道路は、既に自動車による交通渋滞のメッカとかしていました。
e0076367_2491269.jpg

ここに限らず上海、北京の町中はどこも通勤時間になると大渋滞を起こしています。
自転車は結構まばらにしか見あたりませんでした。

町の人たちの服装も、日本とあまり区別が付かないです。特に若い人たち。
はっきり言って、ここは日本だ と言っても全く違和感のない状態です。

ちなみに、町中の清潔感は日本以上です。
国家が環境汚染や衛生に対して本気で取り組んでいる為、
日本みたいに道端や植木の下にゴミが落ちているような事はありません。

これは聞いた話ですが、中国の携帯電話の普及台数。
2005年の時点で3億9600万台だそうです。
2006年のお正月には携帯で14億のショートメールが飛び交ったとの事。
若い人を中心に携帯もすっかり定着した状態です。

まあ何というか、むかし日本が明治維新で一気に西洋の技術を取り込んだ時と
似たような状況が今の中国で展開されている感じです。
日本もうまく取り込んだように、中国も今の最新技術を取り込んでうまく自分の物にするでしょう。
中国がアメリカ、日本と同じ舞台に上がってくる日もすぐそこまで来ています。
日本も負けずに、気合いを入れて行きましょう!
[PR]

by veneziacdx | 2006-03-19 03:07 | その他 | Comments(2)